家事が好きなら楽しい仕事なのかも

家政婦を雇った時の体験談

Posted by on 5月 27, 2014 at 12:13 PM in 未分類

家事代行・家政婦・ベビーシッター、訪問介護のスマイルプラス
私は、家政婦を雇ったことがあります。私は主婦なのですが、どうしても食事の支度や掃除が出来なくなってしまうほど体調が悪くなったことがあるからです。
小さい子供も2人いますので、子供の世話だけで大変でした。家政婦に子供の世話をしてもらおうか、家事をしてもらおうか迷ったのですが、家事をしてもらおうと思ったのです。
家政婦にしっかりとした食事を作ってもらうだけで十分だと思いました。とても料理が上手な家政婦が来て、私が苦手な煮物や、手作りの揚げ物などをしっかりと作ってくれました。本当栄養満点な食事ばかり作ってもらえて本当に助かりました。
家事をしてもらうことで、私はとても体を休めることが出来ました。子供も私が動けないのを分かってくれて、あまりわがままも言いませんでした。ですから、家政婦のおかげでとても元気になれました。
家政婦を雇うのに、一時間で2000円くらい払いました。でも、お金を払ってでも家政婦が必要な時はあると思いました。

家政婦という仕事について

Posted by on 5月 23, 2014 at 3:18 AM in 未分類

最近では社会人として会社に勤めているサラリーマンの方やキャリアウーマンにとって、洗濯や家の掃除または食事の用意などをしてくれる人がいたら良いなと思っている方は多いはずです。
そんな人たちの願いを叶えてくれるのが、家政婦という職業なのです。
家政婦というと大きなお屋敷でメイド服を着て一日中お金持ちに仕えているというイメージがありますが、現代の家政婦のお仕事は家事代行サービスなどとも呼ばれていて、人々の生活により身近なサービスとして多くの一般人に有効活用されています。
私もこういった家事代行サービスを行っていた時期がありますが、一日中ひとつの依頼主の元で働くわけではなく、決められた時間にあらかじめ指示された家事をこなすだけのお仕事が基本で、食事の支度や掃除洗濯だけといった部分的な家事の代行を請け負うことも良くあります。
家事代行の金額も比較的低料金なので、普通のご家庭で共働きの方や独身サラリーマンの方もよく利用しているのです。

家事が好きなら楽しい仕事なのかも

Posted by on 5月 21, 2014 at 7:12 AM in 未分類

私の友人は実家がとてもお金持ちだったので、小さいころから家政婦さんを雇っていました。よくその家にお邪魔させてもらっていたのですが、その家政婦さんは20代後半くらいの人で、結構若かったのが印象的でした。中学校2年生くらいまでその人だったのですが、3年生くらいからその人より少し若いくらいの年齢の人に変わっていました。いつも仕事は、料理や洗濯などの家事をやっていたそうです。私が訪ねて行ったときにはよく掃除をしていました。掃除といっても、家自体が結構大きいので大変そうです。2、3度興味をもって手伝ったことがあるのですが、個人的にはとてもつまらない単調な作業で、これを毎日繰り返すのはすごいなと思いました。高校に入って遊びに行ったときに、どのくらい掃除に時間がかかるのと聞いたことがありますが、その時は2時間くらいといっていました。家政婦の仕事は意外と楽しいというようなこともその時にいっていたので家事が好きな人にとってはあまり苦痛ではないようです。